黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

MTG

霊気紛争シールド戦

MTG

カラデシュ2、霊気紛争4のシールド戦。 配られたカードプールはレアが冗談みたいに弱く、カラデシュが《発明博覧会》と《電招の塔》。霊気紛争が《グレムリン解放》《造命師の動物記》《ギラプールの希望》《不許可》。ゲームに勝てるカードが一枚もない。…

年末恒例、エンペラー戦。 エンペラー@UB地獄界の夢。《地獄界の夢》を貼ってから《繁栄》(系のスペル)を打つと、味方のジェネラルにはドロースペル、相手のジェネラルにはX火力、という夢のスペルになる。しかしこの回は展開が早すぎて全く間に合わなか…

カラデシュ

MTG

カラデシュ発売ということでいつものメンバーでシールド戦。 《霊気嵐のロック》があってクリーチャーの頭数もそれなりの白と、除去が2枚と《霊基体の野心家》などがある黒を採用。あとアーティファクトクリーチャー数枚と機体2枚、最後に《溶接の火花》と…

異界月発売記念身内シールド、今回は8人揃ったので無事3回戦。《折れた刃、ギセラ》と《ドラグスコルの騎兵》を引き当てて白黒緑で組む。5ゲーム中4ゲームギセラが手札に来て、1ゲームも落とさずに全勝優勝。ただどちらかというとドラグスコルの騎兵の…

イニストラードを覆う影シールド戦(04-17記)

MTG

というわけで、カードリストも全部見切らずにシールドに参戦。なんと《大天使アヴァシン》を引いたが、結果から言うと 0-2-1。ひどいものだった。曲がりなりにも除去があった黒に引きずられて白黒で組んでしまったのが間違いで、2マナ3マナが全部かき集め…

最近よくこの文を思い出す。 彼は世界に対して怒り、家族に対して怒り、自分の人生に対して怒っていた。 だが、だいたいは理由もなく怒っていたんだ。有名な《怒り狂うゴブリン/Raging Goblin》のフレイバーテキストである。なぜ思い出すかといえば、娘がま…

マジック・オリジンシールド戦

MTG

最後の基本セットということで人を募ったのだけど、意外と集まらなくて結局6人。とはいえいつもよりは多く、スイスドローの3回戦。白青の高名デッキでそこそこいい出来だったと思うのだが、1回戦に 1-1 から強烈な事故で死んで、あと2連勝して 2-1。わり…

あと一週間というところで、ようやく熱が上がってデッキをいじったりカードを探したりしている。遅い!! ほぼ毎回もう少し早く始めてればって思うんだけど、まあ火が点くまではそれも忘れてるからなあ。 というわけでぎりぎりまでデッキを組んだりいじった…

タルキール竜紀伝の身内シールド。DTK*6 で、開けていった感じ白と緑が強く、こりゃ白緑かなと思ってたら6パック目の(神話)レアが《龍王ドロモカ》と完璧に噛み合った引き。タッチを検討するふりだけして、2色まっしぐらで組む。結構いけるだろこれは、…

KTK シールド

MTG

恒例の仲間内シールド戦、タルキール覇王譚編。 カード見ててまあ青と緑が外れる感じだったので残りの3色(赤白黒=マルドゥ)で組む。ここまでは多分合っていたと思う。入るレアは《風番いのロック》と《龍流派の双子》だったので素直に低マナ域で組んで5…

カードの整理。あまりにもどうでもいいカードを、古いものほどたくさんとっといてあるのでばさばさ捨てる予定。 しかしレアだったら一応売ろうとしたりした方がいいのかなあ。二束三文だとは思うんだけど、なにせ流石に枚数が結構あるんだよな。

M15 シールド戦

MTG

というわけで、新セット発売時恒例の身内シールド。レアがあんまり強くないけど《起源のハイドラ》《草タイタン》と緑のクリーチャーが2枚あったのでまあ緑と、あと赤がそこそこ枚数あったので赤を選ぶ。で、赤の火力3枚あったので赤緑2色でもよかった気…

勝利の神!

MTG

というわけで、ニクスへの旅発売記念身内シールド。 6パック中3パックから神話レアを引き当て、しかも神2枚とプレインズウォーカーという、それだけで元が取れてしまうような引き。神はイロアス(攻撃クリーチャーのダメージ全軽減+2体以上でしかブロッ…

I兄弟と、今回は弟が参加して BNG*6 のシールド戦。 《欺瞞の神、フィナックス》を引き当てて息の長い試合ができるような青黒タッチ白を構築。《理想の調停者》《トロモクラティス》というデカブツも入ってて長引きさえすればそこそこ行ける感じ。ゲームで…

身内カジュアルマジック会夏の陣、M14 発売記念シールドが8人参加で開催された。 《セラの天使》と《センギアの吸血鬼》を引き当てて、あと《影生まれの悪魔》も居たので安直に白黒を組む。飛行が6体入っている一方で地上の守りには不安が残り、あとなんか…

DGM 発売記念身内シールド。まあいつものあれ。息子が発熱し、微熱だったが流石に連れては行けず、ひとりで参戦。 DGM*6 という超絶ぐだり環境をメタって5色ロングレンジ紙の束を組んで 2-1。それほど強いカードプールとは言えなかっただけにまあデッキ構築…

アヴァシンの帰還身内シールド

というわけで久々のシールド於我が家。さらに子どもが増えておとな7人幼児3人乳児2人、というもはやどうしたものやらという感じだけどなんとか開催。 でもらったパックが微妙で緑赤で組んで0勝3敗と実に残念な結果だったのだが、あとでもう一度見てみた…

Iの主催で、今年のマジック納め。個人的には年明けからはしばらくマジックできなさそうなので、この機会にたっぷり味わっておきたかった。午前中から午後最初ぐらいは普通にレガシーやって、その後は6人でエンペラー戦というのを延々とやる。多人数戦用で…

「ミーティングぎりぎりになってこんなデッキ組んでみようとか思い始める病」が発症するも、仕事や呑み会など多忙でぐだんぐだん。結果的に実際形に出来たものは殆どなかったのだった。唯一作ったのが《血まみれの書の呪い》を使ったライブラリーアウト。お…

イニストラード身内シールド

MTG

というわけで恒例のシールド戦。なんと神話レアのフォイルを引き当てたが《忌むべき者の軍団》でうんこれどうしたらいいの。当然入れたいところだが黒の生物が足りなさすぎる。これ自体も打った瞬間は事実上なにもしないカードなのであえなく抜けることが決…

そういえばクリーチャータイプ Rebel の訳ってなんで反逆者じゃなくて「レベル」だったんだろう。片仮名言葉として使われているとは全く思えないし、それ以外にも必然性はちょっと思いつかない。もしかすると別の単語で既に反逆者ってクリーチャータイプを使…

プレインズウォーカーポイント、32x pts. とかで Lv.23 のスペルシェイパーだった。思ったよりは出てた。ほとんど全部プレリリースだけどな。スペルシェイパーは結構好きな言葉(というか概念)なのでちょっと嬉しい。

カード買いました。また Channelfireball。やはり一度使ったことがあるというのは大きい。とにかく PayPal の使い勝手がよすぎる。 今回は量がちょっと多いので封筒も大きめ。裏側にぷちぷちがついてるクッション封筒なのは前回と同じ。 トップローダーを1…

M12 に入ってる2マナ 2/1 の魔道士サイクルはインベイジョンの織り手サイクルに似ている、と MTG Wiki に書かれていてなるほどと思った。しかし、インベイジョンブロックのシールドは相当やったと思うのだが、織り手は驚くほど印象が薄い。当時はこの手のカ…

M12 身内シールド。今回はついに8人集まって、主催Iくんが町内会の会議室を借りてとりおこなわれた。ソートの噂なんかもあったので全部で3箱のブースターを机に広げてシャッフルし、6パックずつ取っていくという方法をとったのだけど、108 個のブースタ…

マジック基本セット2012プレリリース於ハイライフプラザ板橋。今回は土曜日に時間が取れたので大型プレリに行ってみた。おれみたいな養分級デュエリストは1勝1パックの方が有難い。 もらったパックは神話レアなし、赤の火力無し、黒除去も《死の印》だけと…

デッキをいくつか妄想中。とあるキーワード能力をフィーチャーした「ダークボロス」、前回惨憺たる結果だった奴らが色を変えて帰ってきた「Nezumi Deck Strikes Back」、相手にマジックをさせないもしくは自分がマジックにならない「ポンザ 2011」、セドラク…

新たなるファイレクシア身内シールド戦

MTG

というわけで恒例の身内シールド。今回は「せっかくだから新しいパックでやるか」みたいなのりで NPH*6 という頭の悪そうなカードセットで開催した。 カードプールはまたしてもレアが微妙げ。普通に組んでもあんまり勝てそうになかったので、必殺ド三色で組…

プレリリース体験記(長文)

MTG

新たなるファイレクシアプレリリース、於 BIG MAGIC 池袋店。もたもたしていたら新宿アメが予約一杯になってしまい、いくつか探した挙げ句ここに。参加者 26 名で5回戦。いいところは、座席が若干ゆったりしているところと、開始時間が ちょっと早い(12 時…

レガシー。 Sくんの白黒緑と対戦。こちらはアグロウォーター。 1本目、相手がタルモゴイフ、ファイレクシアの十字軍と展開してくる。こちらはカウンターが《呪文貫き》だけで指をくわえて見ているだけ。しかし向こうは後続がなく、こちらは不毛で土地を攻…