黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

MTG

デッキをいくつか妄想中。とあるキーワード能力をフィーチャーした「ダークボロス」、前回惨憺たる結果だった奴らが色を変えて帰ってきた「Nezumi Deck Strikes Back」、相手にマジックをさせないもしくは自分がマジックにならない「ポンザ 2011」、セドラク…

新たなるファイレクシア身内シールド戦

MTG

というわけで恒例の身内シールド。今回は「せっかくだから新しいパックでやるか」みたいなのりで NPH*6 という頭の悪そうなカードセットで開催した。 カードプールはまたしてもレアが微妙げ。普通に組んでもあんまり勝てそうになかったので、必殺ド三色で組…

プレリリース体験記(長文)

MTG

新たなるファイレクシアプレリリース、於 BIG MAGIC 池袋店。もたもたしていたら新宿アメが予約一杯になってしまい、いくつか探した挙げ句ここに。参加者 26 名で5回戦。いいところは、座席が若干ゆったりしているところと、開始時間が ちょっと早い(12 時…

レガシー。 Sくんの白黒緑と対戦。こちらはアグロウォーター。 1本目、相手がタルモゴイフ、ファイレクシアの十字軍と展開してくる。こちらはカウンターが《呪文貫き》だけで指をくわえて見ているだけ。しかし向こうは後続がなく、こちらは不毛で土地を攻…

モーショヴィッツ伝説

MTG

Untold Legends - The Zvi Makeover - by Alex Shvartsman - StarCityGames.com アレックス・シュヴァルツマンが去年の 11 月に書いてたズヴィの“語られざる伝説”。ズヴィファンのおれとしたことが知らなかったので貼っておく。内容的にも文句なしに面白い。…

フォイルの、しかも使う見込みのないカードってやっぱオークションに出すのが一番いいのかなあ。というか基本的にフォイルのカードってあんまり使う見込みがないんだけど。《ミラディンの十字軍》とかこないだ引いてテンション上がったけど使うの?みたいな…

今日の雑談:お題「ウルザトロン」

浅原晃がツイッターで「ズヴィのウルザトロンどれから出すかの記事は面白かった」というようなことを書いていて、そういえばそんな記事もあったよなと思って探してみたら、あった。→ウルザトロン的心理――心理戦を理論的に乗り切る方法 読んだ。面白かった。 …

ミラディン包囲戦発売ということで、傷跡+包囲戦のシールド戦。 パックを剥いてみると傷跡から帝様が出現。神話レア……。とはいえ、リミテッドなら充分強い気がするので採用を検討。その2パック後、青緑剣も登場。神話レア大安売りだな。これは喜んでデッキ…

ちょっと時間をもらえたのでカード屋をがりがり巡った。と言っても殆ど何も買わなかったけど、なかなか楽しかった。巡るべき優先順位がかなり固まってきた感じ。一応たしなみとして《調和者隊の聖騎士》を4枚揃えてみた。たぶん死ぬほど弱いが、好きなタイ…

ミラディン包囲戦プレリリース 於アメニティドリーム新宿店

MTG

参加者 35 人6回戦。陣営分けは希望を募ってからあぶれる人を抽選で選ぶ方式だったが、最初の時点でミラディン軍が 15 人と思った以上に多い。では 18/20 の抽選をしようかと言っていたところで2人自ら鞍替えする人が出て、無抽選で組み分け終了となった。…

少し古い話になるが、「コンバット入ります」問題。アクティヴ・プレイヤーが「コンバット入ります」と言ったら、それはどのステップまで何もしないことを意味するのだろうか、という話。 私の「コンバット入ります」という宣言は、「攻撃クリーチャー指定ス…

ミラディン包囲戦、いろいろ楽しみなカードはあるけど(これほどわくわくしたセットは久しぶりな気がする)、一番ぐっときたカードはこれ。 墨蛾の生息地/Inkmoth Nexus土地T:あなたのマナ・プールに(1)を加える。1:墨蛾の生息地は、ターン終了時まで飛行と…

うおお塗膜ゴブリンに入れ忘れたカードいきなり思い出した。まあ大したカードじゃないんだけどあれは入れないとな。 気がつくと次回ミーティングまでたぶんひと月ちょっとぐらいというところであり、デッキのアイデアはあるものの組めるかどうかはよくわから…

今年のカード5枚

MTG

昨年は新規リリースから5枚も選べなかったのだけど、今年はなんとか選べそう。完全に「おれが好き」というだけで選んでみた。順位は意味ないので無し。 《窯の悪鬼/Kiln Fiend》 年に一枚ぐらい「これはおれのために作られたカードだ」と錯覚できるようなカ…

レガシー身内対戦会

MTG

今回は我が家で開催。狭い、床、メール見てない、定休日、など皆様に迷惑をかけまして本当申し訳ありませぬ。が、どうにか午後まるまるぐらいは楽しめました。今回は使ったデッキごとに雑感、振り返りなど。 塗膜ゴブリン 《液鋼の塗膜》を使ったデッキを組…

すごく状態の悪いボブを1枚買う。1枚じゃどうしようもないけど、ぼちぼち揃えようかなーという。しかし、どんな風に使ってたらこうなるんだというぐらい悪い。

Survival of the Fittest.

MTG

《適者生存/Survival of the Fittest》禁止ですてー。→2010年12月20日制限禁止リスト告知|マジック:ザ・ギャザリング今度の身内レガシー会ではぎりぎり使えるけども。てかサバイバル誰か使ってたっけ? 個人的にはとても使ってみたいカードで、機会があれ…

実家に置いてあるカードをじわじわ整理しているのだが、中々時間がかかり、見た目は全く片付いていない感じになっている。それでも仕分けはかなり進んだので、あとは箱詰めだが、箱に貼ってあるラベルがはがれ始めているのでまずはシールを持っていかなきゃ…

パララックスって本来の意味があった筈だよなーと思って調べてみたら「視差」だった。これは知っといておかなきゃいけない単語だという気がする。 消散持ちのクリーチャーはだいたい今見ると弱すぎてどうしようもないが、ブラストダームだけは(例えばスタン…

出場停止の件、もう少しだけ続き。 2ちゃんねるのマジックネットウォッチングスレッドで「出場停止から復帰したプレイヤーって居るの?」みたいな質問があった。ぱっと何人か思いついたが、一番大物クラスでは確かボブ・マーハー・ジュニアがそうだった筈だ…

久しぶりに2ちゃんねるに貼られたよ。まだ来てる人いたら、ゆっくりしていってね。ついでにリンク貼った人に「記事の URL 貼ってくれよ」って伝えといてください。 たぶん engine の訳語は「エンジン」と決められているから無理だったのだろうけど、Wurmcoi…

斎藤友晴、先日の失格による出場停止の裁定。期間は1年半。プロプレイヤーとしては死刑に近い宣告だ。 色々見て回ってみたが、失格については SamoaMagic の記事が一番参考になりそう。これを読む限りでは、失格自体は仕方ないということのようだ。もちろん…

神河物語におけるトールキン問題について、ツイッターにも書いたけどあらためて。 その前に、トールキン問題っておれが勝手に呼んでるだけで多分誰とも共有できてないのでもう一度確認しておく。架空世界の固有名詞で、言語で意味を持っているものについてど…

けんまどけい算

MTG

相手のライブラリの残り枚数が与えられた時、研磨時計を使ってそれを削り切るために、何ターン蓄積カウンターを乗せてから起動するのが最も早いかを求める。ただし他のパーマネントやスペルの影響は一切考えず、相手のライブラリは相手の毎ターン1枚のドロ…

またデッキ組む期が来たので思いつきで適当に構想している。色々組んでいるうちにわかってきたけどおれ「コントロール要素が多少あるビートダウン」が一番好きみたいだ。ポンザとか好き。今はばらしてるけどブレイズが入ってるデッキずっと組んでたのも要す…

8メグリムやめました

MTG

とりあえず組んで使ってゲームして満足したので解体。これ以上いじろうという気にもあまりなれないので。 レガシー環境では「遅いコンボデッキ」以外の何物でもなく、相手の動きが遅ければ勝てることもあるが、まあ基本無理。勝ち手段が盤面に影響しない上に…

《永遠溢れの盃》、考えてみると多重キッカーである必然性がまるでない。 永遠溢れの杯/Everflowing Chalice (えいえんあふれのさかずき)(0)アーティファクト多重キッカー(2)(あなたがこの呪文を唱えるに際し、あなたは追加の(2)を望む回数支払ってもよい…

舶来の紙の束が届きました。発送者は ChannelFireball 。 今回は一番安い $3.36 の勇者便で注文してみた。日曜日の早朝に発送したぜメールが来て、木曜日の昼間に到着したので、まあこんなもんかという感じ。 封筒は裏にぷちぷちの貼ってある奴で、それ以外…

新宿のアメニティドリームで「ミラディンの傷跡 コモン・アンコモン1箱分をそのまま詰めましたボックス」みたいなのが 280 円で、妙に安いなあと思いながら買って開けてみたらアンコモンが 48 枚しか入ってなかった。念のため書いておくと、ほんとは 108 枚…

増殖とか導入されていよいよ蓄積カウンターの時代が来たと思ったんだけど気の所為だった。変な言い方だが、まだカードが足りない。増殖は相互作用のあるカードが多過ぎてあまり強くはできない能力だよな。要するに、蓄積カウンターの時代なんて来ないってこ…