黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

三日坊主新馬チェック(26)

なんかビデオ録った心算が香港とか入ってて日曜日は中山しか録れてなかった。杜甫々。あとそろそろ実家のグリチャン使えなくなっちゃうからなんとかせんとな。

オープン

中山12-12-11R(T16/colt&filly) 朝日杯フューチュリティステークス(GI):マイネルレコルト(牡・父チーフベアハート/母ミヤギミノル)
詳細は上を参照のこと。この馬を Danzig っぽいと感じたのは最初何故か父父だと思ってたからで、実際はもちろん父父父。流石に 1/8 の血を持ち出して「っぽい」というのも乱暴ではあることは承知。ただ母方の血統にもこれと言ってイメージを抱いていないため、この方が把握しやすいしいいかなと。追って修正していく必要は当然あると思う。

500万下

中山12-11-10R(T12) 黒松賞:チアフルワールド(牡・父スピニングワールド/母 Cheer Cheer)
無理にではないが結局譲らずハナへ。並んでいたシャドウムーンを退け、外から来たゴールドブレットを退け、最後ナチュラルメイクの差しを一杯に凌ぎ切った。内容の濃いレースだったと言える。母父父に Carson City が入ってるけど、結構味がある。控えられれば面白い。
中山12-12-6R(D12) :ゼンノエキスプレス(牡・父ゼンノメイジン/母エメラルドビコー)
後方から、ハイペースに乗じて外を回って差して来る。時計も平凡でまあこんなもんかという内容。流石にこの上ではきついか。ゼンノメイジンは父 Woodman、エメラルドビコーは父アフリート(輸入前の産駒)なのでミスプロの3×3になる。
阪神12-11-9R(T20) エリカ賞:トーセンマエストロ(牡・父トワイニング/母フェードエリカ)
サムライハート様が出てたレースなんだが、いいとこなく負けて翌週故障発覚、というあっちゃーな内容だった。この馬は注文つけてためてためて最後方からぶっこ抜いた。スローの少頭数を逆手に取ったナイス騎乗、とも言えるけどまあ何頭交わせるかで乗ってたら全部交わしちゃったよ、ってとこだろうな。トワイニングの仔は時々中距離で味のあるレースをする。それでもオープンではきついと思うんだが。マルゼンスキー×ヴィミーと支えはあるので、次のレースは楽しみ。このレースはあとセイウンビバーチェの勝ち切れなさぶりに笑った。あそこから3着に来れるんなら勝てるレースもあると思うんだがなあ。
阪神12-12-6R(T12) :ホーマンテキーラ(牡・父サクラバクシンオー/母ビバノンノ)
未見。少頭数で展開に恵まれたようだ。母父は Storm Bird なので、まあ平坦の短距離がいいのかな。この上でどうにかなるとはあまり思えない。

新馬

中山12-11-6R(D12/filly) :アンスリューム(牝・父トワイニング/母ブランチリーヴス)
未見。トワイニング×ミルジョージ×ノーザンテーストで、字面通りダート短距離か。時計は平凡。正直出世しなさそう。
中山12-11-7R(T16) :ナムラユーラシア(牡・父タバスコキャット/母ナムラスイート)
未見。母の父にレッツゴーターキンが入るという凄い血統なので応援したいが、そのぶんつかみ所がない。時計は正直平凡だが、大外ぶん回して無理なレースをしたようで、それにしては悪くないとも言えるかも知れない。希望的観測過ぎるか。
中山12-12-4R(D12) :フォーカルハイパー(牡・父ホワイトマズル/母フォーカルプレーン)
未見。前日のアンスリュームよりコンマ1秒速いだけ。要するに平凡。母がフォーカルプレーン(函館3歳ステークス3着)で、その父がスプレンディドモーメント。希望的に見れば短距離でぴりっとした末脚ってことになる? 楽勝だったようだが、このレースの数字上の内容には見るべきところはない。
中山12-12-5R(T20) :アクレイム(牡・父スペシャルウィーク/母アカンプリッシュ
未見。スペシャルウィーク×トニービン×ノーザンテースト、牝系も祖母はリセス、ということでかなりの良血と言ってもいいと思う。例によってどスローなので時計は参考にならないが、上がり推定34秒6で差し切ったのは数字としては悪くない。期待したい一頭。
阪神12-11-5R(T12/filly) :オリエントチャーム(牝・父サンデーサイレンス/母ニキーヤ)
未見。時計はまあこんなもんか。母は輸入で正直よくわからない。デビュー戦に 1200m を選ばれちゃうサンデーサイレンス産駒ってのもどんなもんだろう、とか余計なことを考えてしまう。
阪神12-11-6R(D14) :ナイキウェルカム(牡・父 Tale of the Cat/母 Dezibelle's Star)
未見。時計はまあまあ速いようだ。だが父父が Storm Catミスプロの3×3とは……。わざわざ日本に連れて来ることもあるまいに、という気はしてしまう。当然ダート向きだろうが、距離は 1800m ぐらいまでなら行けそうにも。
阪神12-12-5R(D12) :チキリサンボーイ(牡・父デュラブ/母ファビラストロング)
未見。でもデュラブ×ワカオライデン×スポーツキーってすげえいかすね。オータムセールで400万円で買われたそうで、中々痛快。時計は大したことない。上では苦戦するだろう。もういっこぐらい勝って欲しいけど。
阪神12-12-6R(T16) :ディアデラノビア(牝・父サンデーサイレンス/母ポトリザリス)
未見。割といい勝ち方だったようだが。母はアルゼンチンのオークスとダービーを制しているらしい。血統はさっぱり。つーかおれさまに南米の馬の血統とか聞かれても困るね。お約束の逆切れで終了。
中京12-11-2R(D10) :トウケイデピュティ(牡・父フレンチデピュティ/母ローリングゲーム)
未見。時計はまあこんなもん、ぐらい。乗っていた千田は「芝でもいけそう」と言っていたようだが、たしかに行けそうには思う。距離はマイル前後がいいかも。
中京12-12-6R(T18) :トウカイブラボー(牡・父ダンスインザダーク/母ハッピーリズム
未見。逃げ切り勝ち。結構メリハリのあるラップを刻んでいて、ダンスインザダークの仔には珍しくギアチェンジが上手なのかも知れない。リズムもミスプロの中では母父に来て面白いタイプのように思う。ちょっと期待、かな。