黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

殆ど私信

余裕で黒歴史に認定されてますがなにか。黒までは行かんにしてもチャコールグレイぐらいか。一応プロットはおおまかに最後まで出来てたのだが、色々しんどくて書けなかった。レースシーンを面白く書くのはほんとに難しい。今回数年ぶりに読み返してみたら記憶にあったよりは面白かったが、でも端的に言えば下手で堪えられん。リクエストは嬉しいものの単発で書くにしてもそんな感じで結構つらいので、やらないんじゃないかと思います。
さておき、競馬は群像劇だというのはおれも感覚的に思っていた。あれを書く時に最初にしたことは縦軸に登場馬、横軸にレースを並べて対戦表を作ることだった。これは流石に極端な例かも知れないけど、「馬」ではなくて「競馬」を描こうとするとどうしてもそれに近い形にはなってしまいがちだと思う。 基本的に複数で戦って勝者ひとりなところとか、偶然性が多少あって一度の後先では勝ち負けとは認められがたいところがあるところなどに原因があるのか。で、競馬ってなんだかんだ結構特殊な世界なので、馬一頭描くんでもかなり丁寧に競馬も説明しないと伝わりづらいところがあるんじゃないかと。さもないと「競馬じゃなくてもいいじゃん」みたいな話になってしまうおそれもあるわけで。
ちなみにあんな題名だったが主人公は三冠ひとつも取れずに終わる予定だったことをここに償却。あと設定ではナトルーンの仔が一番能力高いことになってました。(←ばか)
っちゅーか、紹介されてる漫画まじで面白いですわ。素晴らしいです。