黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

Eと合流してミカドツアー。やーようやく実現できてよかったよかった。

チェルノブ

2面の後半で死んでしまうんですが。あ、でも今日はひさしぶりに土偶まで行ったな。

ダッシュ

Eが僧侶、おれが忍者。最初の回はもうほとんど何も憶えてなくて、ひたすらぼこぼこにされる。ウォームのところに向かう下り坂でEが死に、おれはなんとウォームで死ぬ。
流石にそのままでは帰れないのでもう一回。今度は先ほどの分もあって随分思い出し、というか思い出したEに引っ張ってもらう感じで突き進み、宿屋は最初以外全部入る、ドラゴンの像は取る、オプションも取る、城のエリクサーは取らない、経験値を稼ぐのは一番最初とマッドマンだけ、という感じで結局バーログまで。正確には第二形態まで。で、これ実はふたりではベストでは?みたいな話になる。そうだったかも。近いうちにもう一回できればクリアできる……かな?

ウルフファング

なかなか敵のパターンが憶えられなくて困ったもんだ。今日は3面の選択でボタンを連打していたら 3-A を選んでしまうという骨頭も発動。なんか上手い下手以前の問題っぽい。ところが 3-A では意外と頑張ってボスまで行ってしまったり。どんなかねえ。