黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

今日の一枚:ブラックウィドウ (1)

脈絡のない新企画。

Bell P-39 Airacobra {1} USA/USSR: 5/7・nil・6/8・2→{3}3・nil・6

渋い戦闘機。1ターン目なら速度も運動性もいい方で、火力が2あるのも有難い。特に低空では迎撃にも護衛にも活躍できる。3ターン目に火力が3に上がるのも悪くないが、流石に終盤は見劣りする。USA の戦闘機と共同攻撃できないという固有ルールがあってなんだろうと思っていたのだが、米国産の戦闘機でありながらもっぱらソ連で活躍したという経歴によるものらしい。ともあれそれが地味に痛く、終盤引いた場合は量産カードに回ることもちょくちょくあった。