黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

高潮の:ゲームジョイグラップ

↓珍しくちゃんと書いたらやっぱめんどくせえ。ここまで書く必要ないかなー。自分用の記録としては携帯サイトあるわけだし。
[SS2 リーグ:アンサー八段]
1)多積00-45[4]→あま40-50[2]→早押 1-8 [4]
2)早押00-70[4]→連想-10-40[4]→テク 0-10[4]
3)テク10-20[2]→早押30-50[2]→連想 8-9 [2] 早押●00-30
4)チキ10-35[3]→連想40-20[1]→早押 6-9 [3]
5)連想00-20[2]→多積00-25[4]→早押 1-11[4]
6)チキ40-30[1]→テク50-30[1]→早押12-3 [1] 連想○30-20

SS1

1回目/11452万(LM)、938万、1914万(LM):シルバープロ、っつーか全国王者と対戦。しかし苦手の積み重ねで0点、あまのじゃくでも1問誤答して2位タイどまり、逆転ラウンドの早押しでなにもできず。
2回目/6406万(LM)、3304万(LM)、八段(LM):1回目以上のフルボッコ。どうにかしようと思って押すんだけど、誤答どころか一文字も押せなかったりとかしてひどいゲームだった。
3回目/2015万、525万、1200万:まだブロンズふたり、ときついマッチが続くが、リーマスは居なかった回。早押し系ばかりで楽じゃなかったが、2位2位と喰らいついて連想も2問取ってなんとか決勝へ。決勝の相手は QMA の古豪「タモツ」氏。即決早押しだったけど勝率 73% とかあって驚愕。勝率通りの強さで、スコンクとしか形容しようのない負け方。
4回目/2946万、八段、1265万:チキンで3位、連想で1位。なんとかなりそうな展開だったが、逆転ラウンドは早押しで、ちょっと不運な展開もあって差されてしまう。こういうのが辛いなー。1位条件だったから落ちるのは仕方ないにしろ、もう少しいい形で落ちたいというか。

SS2

5回目/八段、876万(LM)、五段:ラウンド1は連想で、1○1×で0点だったんだけど2位。しかし積み重ねの「スワローズに在籍したことがある選手」で木田を抜かしてしまい、他3人にパーフェクトを取られる。これやっちゃうとほぼびりみたいなもんなわけで。逆転ラウンドも1、2位に並んで走られて見込み無し。
6回目/十段、524万、七段:ラウンド1のチキンで1位、ラウンド2はテクニカルだったけど珍しく 50 点取って1位。楽勝に近い状況から、逆転ラウンドでも単独1問取って盤石。決勝は連想を投げて、追いかけリーチされた上に1文字目まで通されたが、そこから相手が誤答、辛うじて返しを拾って勝ち。

  • 今日のビジュアル:出ませんでした。