黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

息子を皮膚科に連れていく。ちょっと尻の汗疹がひどいからだ。そこそこ待ったが幸い大人しくしていてくれて助かった。えらいぞわが息子。診察自体は3分ぐらいだったが単なる汗疹では仕方あるまい。
処方されたカーマインローションがメーカーで品薄らしく微妙にけちっぽい量になってて面白かった。もちろん季節性の商品なのだろうが年による上下が大きいとも思えず、需要は読みやすいだろうと思うのだが、だからこそこの節電の夏の影響を受けているのかも知れない。あるいはもっと端的に、震災で工場が被害を受けたとかなのかも。
午後は実家へ。いつにもまして機嫌がよく、笑ってばかりいた。子供の笑い声は家全体を明るくする。