黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

この日は上映終了も近そうな『SING』を観に木場へ。木場?と思われそうだがちょうどいい時間に席が取れるのが木場ぐらいしかなかったのだった。ついでなので木場公園でお昼を食べる。広くていい感じの公園だった。若い頃東京都現代美術館に来る時に何度か通った覚えがある。
『SING』は「劇場再生もの」とかいうと大まかなストーリーは伝わるだろうか。それは雑すぎるか? そのためのオーディションに挑んだ何人かの人たちの人生を切り取って描くオムニバス。とにかくよくできていて、CG すげーな、アニメすげーな、というようなことばかり思っていた。妻に指摘されて気づいたけど「本物の月が初めて見える」のはなかなかよかった。
家に帰って晩御飯は焼肉。このとき何故か寝室にえっらい匂いがこもってしまい、窓を開けていたらそのまま寝てしまって、思えばここで風邪をつかまえたのだろう。