黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

コロンビア戦であった。
前半わずか3分で PK+ひとり退場というのは信じられないほどの幸運だったが、その幸運を勝ち点3にきっちり結びつける力はあった、というところだろうか。ちゃんと PK を決めて、追いつかれてからもう一度勝ち越し、それを守りきる、というのはかなり難しかったはず。特に後半に入ってから、慌てずにじっくりボールを回しながら敵陣深くにじわじわと入って行ってシュートで終わる、という形を何回も作れていて、まあひとり多かったとはいえ日本も強くなったなという印象を受けた。
なんにせよ最初に勝ち点3を取るとどう転んでも三戦目まで決勝トーナメントに進める目が残る。応援する側にとっても嬉しい勝利だった。