黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

はんだづけをやり直す話

先日修理したノートパソコンのアダプタ、はんだづけが上手くいっていなかったみたいで、まだ何週間も経っていないがまた通電しなくなる状況が起き始めているので再びばらした。どうもはんだづけそのものが下手だったようで、力がかかると接触不良になってしまっていた。ということでまたはんだづけのやり直し。このあとは調子いいので、診断と処置は正しかったみたい。はんだづけ、そういうわけで、おれはほんとに自信がないです。

NFL 2019 -- Week 14

さすがに追い切れない感じだ……。

Dallas Cowboys (6-7) @ Chicago Bears (7-6)

サーズデイナイトはベアーズが勝ってこれで二連勝。先週も書いたけど攻撃力が出てきたのがよい。カウボーイズはとうとう地区首位から陥落。

最終スコア:DAL 24-31 CHI

Cincinatti Bengals (1-12) @ Cleveland Browns (6-7)

ブラウンズがプレイオフにぎりぎり生き残り。去年と似たような成績に収まりそうだが去年は絶賛されるし今年は叩かれる。まあそうしたもんよね。悲観したものでもないと思うけどなにかが足りない気もする。ベンガルズはドルトンが投げていたが、ドルトンもスターターとしてはここまでか。

最終スコア:CIN 19-27 CLE

Los Angeles Chargers (5-8) @ Jacksonville Jaguars (4-9)

チャージャーズが圧勝、連敗を三で止める。今更ではあるが。ジャグァーズは復帰以来いいところなしで三連敗のフォールズをベンチってミンシュー二世で勝負したがその甲斐もなくこれで五連敗、それも最低 17 点差をつけられているということで悲惨のひとこと。「すべて 17 点差以上の五連敗」は 1986 年のタンパベイ・バッカニアーズ以来とのこと。

最終スコア:LAC 45-10 JAX

Kansas City Chiefs (9-4) @ New England Patriots (10-3)

おたがいがっちり守り倒す試合、2Q にターンオーバーを絡めて稼いだリードを守り切ってチーフスの勝ち。マホームズもすごくよくはない中こういう勝ち方できるのは強いな。ペイトリオッツはブレイディがいきなりよくなったりしないだろうし、ちょっと苦しくなってきたか。

最終スコア:KC 23-16 NE

Seattle Seahawks (10-3) @ Los Angeles Rams (8-5)

サンデーナイトフットボールラムズの快勝。ヴァイキングズ的にはふざけんなシーホークスという感じですが、まあラムズが立ち直ればこんなもんかなという気もする。とはいえ西地区3チームをプレイオフに進ませたくはないところ。さて、どうなるか。

最終スコア:SEA 12-28 LAR

New York Giants (2-11) @ Philadelphia Eagles (7-6)

マンデーナイトフットボールはジョーンズの負傷によりイーライ・マニングが先発。
おそらく、少なくともジャイアンツのユニフォームを着て、であれば、イーライが全国放送に登場するのはこれが最後になるだろう。そのためもあってか、スタジアムには兄であるペイトン・マニングやイーライの奥さんも来場しており、しばしばカメラがそのふたりを抜いていた。
前半のイーライはすごくよくて、ルーキー WR スレイトンへのいい感じのタッチダウンパスを二本決めて 17-3。ディフェンスもよかったしこれは勝っちゃうかという勢いだったが、後半は別人のようにパントばかり、それもほとんどスリーアンドアウトというどうしようもないオフェンスに終わって、その間にタッチダウンを二本奪われて同点にされ、オーヴァータイムで先攻を取られてタッチダウンまで持っていかれて敗れた。おれはちょうど前半終わるところまでしか見ていないのだけど、本当に愕然とするような負け方で、ジャイアンツほんとだめだなーというかんじ。

最終スコア:NYG 17-[OT]-23 PHI

Other Games

CAR(5-8) 20-40 ATL(4-9)ファルコンズ、時々こういうやたら強い勝ち方するので、まるで駄目ってわけじゃなさそうなのだが。ライアンはリーグ史上十人目の 50000 パッシングヤードを達成。
BAL(11-2) 24-17 BUF(9-4):ビルズでも止められず、レイヴンズが AFCレイオフ確定一番乗り。この試合、パスが 145 ヤード対 146 ヤードとほぼほぼ互角だったが、アレンは被サック5で 17/39 と苦しんだ。最後は敵陣 16 ヤードまで攻め込むも力尽きる。
WAS(3-10) 15-20 GB(10-3)パッカーズが苦しみながらも逃げ切り。なんだかんだ負けないのが強い。
DEN(5-8) 38-24 HOU(8-5)テキサンズ、これは足をすくわれたといってよさそう。ブロンコズはルーキー QB ドリュー・ロックが先発になってから二連勝。フラッコこのままスターターに戻れなさそうだな。
DET(3-9-1) 7-20 MIN(9-4):残り二分強まで 0-20 だったらしいのでこれは点差以上の完勝。チーム二年ぶりの完封は逃したが、それ以来の低失点とのこと。
SF(11-2) 48-46 NO(10-3):これめちゃくちゃ面白かったっぽくて見たかったな(こんな僅差のハイスコア戦面白いに決まっている)。セインツって2シーズンに一回ぐらいこういうド級の殴り合いやるんだよね。そういうところがとても好き。
MIA(3-10) 21-22 NYJ(5-8):この試合も 4Q だけで実に四回のリードチェンジ、しかも全部 FG というこれまた面白そうだった試合。違うのはまるっきりの消化試合ってこと。フィッツパトリックとダーノルドの投げ合いなんてのもこれが最後かねえ。
IND(6-7) 35-38 TB(5-8)
PIT(8-5) 23-17 ARI(3-9-1)
TEN(8-5) 42-21 OAK(6-7)タイタンズが四連勝でとうとうテキサンズに追いついた。タネヒルに代わってから 6-1 と絶好調なのだが、なんだったんだという話ではある。

NHK サイエンススタジアム 2019

科学未来館へ。サイエンススタジアムという、NHK の科学番組 10 こぐらいの合同イベントがあって、それに参加。かなりごちゃごちゃしたイベントで、番組単位の小さなブースが乱立してそれぞれ展示やら体験やらをやっているという感じだったけど、そのごちゃごちゃ感も含めて楽しかったとは言えるかもしれない。

よかったのは会場内でカード探しをしてカード帳を完成させるイベントで、特に賞品とかもないのだけどそれのために会場内をくまなくうろうろできたので、イベントの形態と相性がいいシステムだった。

夜はうどん、と書いてある。多分合宿で買ってきたうどん食べたんだな。

研修 (9-2)

この日は座禅。座禅というのは「なにも考えてはいけない」のだが、考えないことは本当に至難の業で、次善とされるのが「考えが生じてしまってもそのまま通り抜けさせること」。つまり生じた思考から連鎖を起こさせなければいいのだけど、これもまた難しかった。30 分×五本座ったのだが、ほとんど上手くいったと思えた時間帯がなかった。一方でおれの股関節は無駄にけっこう柔らかく、膝とか足とかはあまり痛くならずに済んで、少なくとも集中の妨げになることは全くなかった。ううむ。独参(禅問答)もやる。こういう体験をできること自体が面白かった。

終わってバスに乗って帰路につく。到着が東京駅だったので、地下でケーキを買って帰る。結婚記念日、ことしで十四年。

研修 (9-1)

研修名物、合宿である。貸切バスで群馬まで出向いて行って、一日目は赤城の山中で星空観望、二日目は桐生の寺で座禅を組むという謎の企画。しかしこれはけっこう楽しかったであるよ。でかいバスにゆったり(基本ひとりで二席使えた)乗れたのもよかったし、夜くそ寒い中で双眼鏡ですばる見たのもよかったし(残念ながらアンドロメダ星雲は見られなかった)、夜の講義が終わったあと宴会場でだらだら酒盛りしたのも楽しかった。なかなかこういう機会ないもんねえ。

access 修行

少し前に書いたのとは別件でアクセスのクエリを書く。書いてるうちにだんだん複雑化してきてしまう一方でこれは要らなかったなというのも出てきて結構混乱している。あとで整理せんとなー。とか言ってないで今やらないとだめなんだろうなー。

町中華

例によって代休で休み。遠出する時間は取れなかったのでせめて近所で美味しいもの食べようかとうろうろしてみるが、なんとなく目についた町中華に入って町中華っぽい定食を食べる。しっかり辛味があっておいしかった。たまにはこういうのもいいかな。