黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

イニストラード:真夜中の狩り 仲間うちシールド戦

MTG

いつものやつです。 パックを開けるがレアがわりとみんな微妙な感じでぐぬぬ。その中で《バイパーの牙、サリス》は試合を決める力があるので採用(ただし押されてる状況を逆転する力はほぼない)。あとはフィニッシャーがいないし除去も《窓からの放り投げ》…

『グッバイ・ハロー・ワールド』 北村みなみ著  rn press,2021-06-18

グッバイ・ハロー・ワールド作者:北村みなみrn pressAmazon兄が誕生日のプレゼントにくれた漫画。これはとてもよかった! レトロフューチャーというか、年代不明のシンプルな可愛い絵で展開される SF 短編。WIRED 日本版*1で連載されていたため、各回が雑誌…

FEH:覚醒への道

FE

カチュアさんを覚醒させなければならない。(ズゴゴゴゴ 英雄の翼は開始したばっかりだといろいろ椀飯振舞でもらえるのでいま 22000 枚ぐらいある(のでもう足りている)。あとは青の大勲章が 20 個必要になる。青が出る日は水曜日 16:00~木曜日 15:59 らし…

『監視資本主義:人類の未来を賭けた闘い』 ショシャナ・ズボフ著/野中香方子訳 東洋経済新報社,2021-06-25

監視資本主義: 人類の未来を賭けた闘い作者:ショシャナ・ズボフ東洋経済新報社Amazonめちゃくちゃ重い本であった(物理的にも、内容的にも)。本文も 600 ページぐらいあって脚注が 150 ページぐらい、それがやたら薄い紙に印刷されてるので読んでも読んでも…

美容院行った

美容院行った。まだ大して伸びてないかなーと思いつつ、前髪がいい加減鬱陶しかったので行ったのだが、いざ座って鏡見たらめっちゃ伸びてた。前回は七月下旬ぐらいだったかと思うのだが、なぜか通話の履歴も残ってなくていつだったかわからない。別にまあわ…

FEH:イベント感想メモ

FE

ミョルニル:なんなんこれ。防衛はまあわかるんだが反撃がぜんぜんわからねえ。あと防衛最初趣旨全然わかってなくて扉を両端に置いたのにマップ兵器みたいなやつど真ん中に置いてしまった。 英雄たちの二人旅:これ経験値?が渋すぎないか。ふたりで戦うこと…

スイミング・プール

昨日家族で歩いてるときにプール行きたいねみたいな話になり、早速行く。妻は仕事だったのでおれと子供たちの三人。午後も少し経ってから行ったのだがまあ空いていた。水に浸かってぱしゃぱしゃやったり、時々スイミングレーンに行って真面目に泳いだりとい…

NFL 2021 -- Week 4

そろそろ各チームの具合がある程度見えてくるころ。 Jacksonville Jaguars (0-4) @ Cincinatti Bengals (3-1) ジャグァーズはボートルズ 2.0 がこの世から消えた 2018 年シーズン以降ポストシーズンから遠ざかっている。今年はトレヴァー・ローレンスでどこ…

FEH

FE

星5の記録だけ。どのガチャから引いたかは忘れた。 ウード。赤剣の歩兵。奥義の大ダメージが持ち味とのこと。わりとだぶつきそうなポジションかな。 伝承クロム。青弓の牛。牛に特効。近距離反撃や「引き戻し+再行動」みたいな専用スキルがある。強いらし…

江戸東京たてもの園

緊急事態宣言も解除された。秋晴れでいい気候。出かけよう、砂漠捨てて! というわけで家族で出かける。江戸東京たてもの園。小金井公園の中にあるのだが、小金井公園はあんなにでかいのにどの駅からも遠いのが特徴で、この日も東小金井からバスに乗った。コ…

都民の日

都民の日。昨年は関係なかったような気がしていたが今年は学校が休み。そしておれは今週唯一の在宅勤務。まあこんなこともある。 かつてのバイト先では都民の日とか埼玉県民の日とかにはオープン前にインカムが入って、「本日埼玉県民の日です(から、平日だ…

『アウトロー・オーシャン:海の「無法地帯」をゆく』〔上〕〔下〕 イアン・アービナ著/黒木章人訳 白水社,2021-06-30

アウトロー・オーシャン(上):海の「無法地帯」をゆく作者:イアン・アービナ白水社Amazonアウトロー・オーシャン(下):海の「無法地帯」をゆく作者:イアン・アービナ白水社Amazonニューヨーク・タイムズ紙の記者である著者が、海上で起きているさまざまな不法…

ブルーレイ奮闘記

ブルーレイ再生ソフト、売ってるやつは売ってるやつであんまり選択肢がない。そしてこう言っちゃなんだがどれも微妙に胡散臭い。わりと魔境だなあ。安いやつをひとつ見てみたのだが、無料のやつと多分まったく同じで、体験版を落としてみたけどやっぱりめち…

ブルーレイとどいた!

『赤い公園 THE LAST LIVE「THE PARK」(初回限定版)』、早々と予約していたこともあって発売日前日(いわゆるフラゲ日だけど実質的にはこれが発売日らしい、謎の商慣習)に家に届いた。 豪華三枚組のボックスで、DISC1 にはラストライヴ(メンバーがしゃべ…

『テスカトリポカ』 佐藤究著 KADOKAWA,2021-02-19

テスカトリポカ作者:佐藤 究KADOKAWAAmazon直木賞受賞作品。これは面白かった。だてに直木賞取ったわけではない。メキシコと日本を股にかけたノワールもの。 のっけからメキシコ国境の町で絶望的な日々を送る少女の視点で物語は始まる。治安は恐ろしく悪く、…

わすれもの

息子が宿題のプリントを忘れたというので小学校まで取りに行く。校舎には保護者がついていかないと入れてもらえないのでえっちらおっちらふたりで歩いていくのだ。息子は最初機嫌が悪かったが歩き出すとほどなく機嫌がよくなり、ひさしぶりということもあっ…

NFL 2021 -- Week 3

また NFL JAPAN の放送予定が一試合抜けてた(LAC-KC)。今年は各ナイトゲームと、昼番二試合、夜番二試合なんだけど毎回昼番のうち一試合が抜けている。たぶん手作業でやってて、6試合しかないと思ってるんじゃないかなあ。 Carolina Panthers (3-0) @ Hou…

寒くなってきた、、、

まあそりゃそうだよなという話だが、だいぶ寒くなってきた。当たり前だが特に朝方はけっこう冷える。しかし子供達にはまだ暑いようで、寝るときは窓全開だしなんなら扇風機まで回している。こちとら年々寒さに弱くなるので差が開く一方である。あとは、この…

ヨドバシ=サン

早くも BD プレイヤーが届く。どちゃくそはええな。ありがとうございますっつって受け取って、ちょっとしたらもう一回インターフォンが鳴って、なんだろうと思ったら「すみませんもうひとつありました」と。なんと妻が全く別件で頼んだものが同じ日に届いた…

FEH

FE

ガチャを回したのだが、全部でたぶん8回ぐらいだったのに星5を三人も引いてしまった。上振れ。ベレスなんて無料分(「獅子奮迅」ガチャだったと思う)で、ラインナップ見てこの中だったらベレスが欲しいかなー、だから赤にしよう、と思って赤を選んだらほ…

その日へ向けて

PC 用の外付け BD プレイヤーを注文する。赤い公園最初で最後の Blu-Ray『THE LAST LIVE』が来週届くからだ。もちろんテレビでもブルーレイは見られるのだけど、やっぱり手元でも見られると便利なので(※めちゃくちゃ当たり前のことを言っています)。いやー…

いろいろあって

わざわざ書くようなことでもないがひさびさに残業。これぐらいだとちょっとテンション上がるぐらいで済むな。「で済む」ってなんなんだという話もありますが。

『においが心を動かす ヒトは嗅覚の動物である』 A・S・バーウィッチ著/大田直子訳 河出書房新社,2021-07-21

においが心を動かす; ヒトは嗅覚の動物である作者:A・S・バーウィッチ河出書房新社Amazon嗅覚についての本。おれは自分の感覚にわりと興味があるのでこの手の本好きなんだが、しかしそんなおれでもこの本はなかなかしんどかった。とにかくもどかしい。 五感…

敬老の日(当日)

今度は実家へ。この日は天気が良かった。こちらにも花を持っていく。息子が選んで、黄色い花が中心になった。なかなかいいのを持って行けたと思う。コーラとかクッキーとかいただき、姉一家も来たり弟がいたりでにぎやかに。この分だと正月ぐらいはまた集ま…

FEH

FE

英雄祭を引ける期間が今日までで終了。最後に手持ちのオーブ分ぶん回してみたけどはずれ。 無料ガチャでコンスタンツェを引く。赤の魔導書で兵種が飛行。飛行の魔法使いは手持ちにいないので役に立ちそう。 闘技場で積極策を展開していたらフィヨルムが死ん…

NFL 2021 -- Week 2

なんか NFL JAPAN のテレビ放送予定のページが二週連続で一試合抜けてたんだけど、どっちもジャグァーズの試合でこれは流石に陰謀を疑う。いや偶然だろうけども。 New York Giants (0-2) @ Washington Football Team (1-1) ワシントンはフィッツパトリックが…

FEH

FE

オーブがたまったのでガチャを回す……が、はずれ。まあこんなもんであろう。またフェルナンデスを引いてちょっと笑ってしまう。 第1部の9章をクリア。フィヨルム弱い弱いと思ってたがいつの間にかレベル 24 とかになってた。攻撃力はかなりあるのと、レイプ…

義実家へ

雨の合間をついて義実家へ。断続的に雨が強くなったり弱くなったりしていたが、幸いにも比較的弱い時間帯に行くことができた。敬老の日ということで花を持って行って、少しだけお邪魔する。ほんとうにすごく久しぶり。またゆっくり行けたらいいなと思う。昼…

動機

めっちゃ記事かぶってた。なにも見ないで更新していることがわかるな。そこまでして書いているのは書くこと自体が面白いからと、後で読むと面白いからという二点がある。それ以外はもうなにもない。本質的にはテキストファイルでいいのではないかとも思う(…

『宇宙の春』 ケン・リュウ著/古沢嘉通訳 早川書房:新☆ハヤカワ・SF・シリーズ, 2021-03-17

宇宙の春 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)作者:ケン リュウ早川書房Amazonケン・リュウ日本では四冊目の短篇集。おれ三冊目の時点で前の二冊よりは落ちるって書いたけど、まあこれも最初の二冊に比べてどうかと問われれば落ちると言わざるを得ない。 「宇宙の春…