黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

crayfish

片手脱皮

またしても片手が脱皮した。記録的な早さだ。さすがにこれだけ短期間で二回脱皮すると目に見えて大きくなる。それでも大人の大きさにはまだまだ及ばない。何回脱皮すれば大人になるのか? その答えは風に吹かれている。身体の色はなんとなく砂色で、ハサミと…

片手脱皮!

最近なんとなく片手の様子がおかしい……と思っていたら、三ヶ月ぶりの脱皮であった。ひさしぶりにその瞬間を目撃できた。住処の中でもぞもぞ動いていたが、あるタイミングでぴちぴちぴちっと身をよじり、見事に殻を脱ぎ捨てた。脱ぐ瞬間は驚くほどダイナミッ…

片手、ヤドカリになる

片手の水槽には小さな石(砂利といったほうがいいかもしれない)をいくらかと、それ以外にちょっと大きめの石とか貝殻とかをいくつか入れてあるのだが、その中にサザエかなにかのちょっと大きめの巻貝の殻がひとつある。片手は普段はその貝殻を特に気にして…

片手脱皮

片手が(もう片手しかいないのだが……)脱皮した。前回が 11-24 だったので三週間ぐらいしか経っていないが、その前は7月みたいなのでずいぶんむらがあるようだ。 脱皮したての頃はなんだか青白い感じだったが、数日経つとだんだん砂色に、そしてはさみや尾…

脱皮

家に帰ると息子が「片手が……」とかいうからえっ死んじゃったのと思ってよく聞いてみたら脱皮していた。こんな時期に脱皮するのかー。いや、どんな時期に脱皮するのかよく知りませんが。ともあれまたちょっぴりだけ大きくなった。とはいえまだ大人の大きさに…

たろう死す

子ザリたちは二匹とも元気にしていた……のだが、この日昼間にたろうが動かなくなってしまった、と妻からメールが来た。朝は普通に動いていたのだが、死ぬときは本当にあっけない。これでうちのザリガニは片手だけになってしまった。たまたま片手だったために…

ザリ子死す

過ぎてしまった今になって思えば、少しおかしいなと思うところはあったけれど。先週水を替えた直後ぐらいから、それまでにも増して水面に上がってくることが多くなって、よくすみかの屋根の上に乗っていたこととか。えさをあげても全く反応しなくて、食べて…

たろう脱皮

というわけで負けじとたろうが脱皮した。おそらく単なる偶然なのだが、片方が脱皮すると数日のうちにもう一方も脱皮して面白い。これでまた同じくらいの大きさになった。 これぐらいの大きさになると雄雌の見分けがつくようだ。というわけであらためて確認し…

片手脱皮

片手が脱皮。もうはっきり片手の方がたろうより大きくなった。もしかするとたろうの水槽が狭すぎて大きくなれないのかもしれない(片手の水槽の方が 1.6 倍ぐらいでかい)。だいぶざりがにっぽくなってきた……と思うのだが、そのあとザリ子を見るといやまだま…

たろう脱皮

対抗するかのようにたろうが脱皮。これでまた大きさが同じぐらいになった。まじまじ見てて気付いたのだが、どうやらたろうの方が少し赤い。特におなかの方とはさみの先に顕著に出ている。おんなじもの喰ってるはずなのだが面白いものだ。

片手脱皮

片手が脱皮。あきらかにたろうより大きくなった。片手は石を積む癖があって、水槽の底に敷いている砂利を日によっては水面からはみ出るほど隅っこに積み上げたりしている。かと思うとそのうちあとかたもなく平らに戻しちゃうので、あんまり考えがあってやっ…

たろう脱皮

というわけでたろうがまた脱皮した。一回見逃したのか、最近片手の方が身体が大きいように思われるのだが、これでまた同じぐらいになるかな。先日説明したメカニズムのため、脱皮してすぐは元の大きさとほとんど変わらないので、一日二日してから真の大きさ…

片手が脱皮

ということで片手が脱皮した。気づかないうちに脱皮してたとかがなければたろうよりはだいぶ遅いペースだが、それでも身体の大きさはほとんど変わっていないように見えて不思議。殻は 24 時間以内ぐらいで食べ尽くしたみたい。ところで「脱皮したらもとより…

たろうの脱皮

たろう脱皮。前回からは 15 日なので少し間隔空いたけど、依然としてハイペース。見た感じはそんなに変わらない。

ちびの脱皮、そして死

朝、ちびが脱皮しているところをたまたま見た。もう少しで全部脱げるというところから、ぴちぴちと身をよじって見事に脱皮を完了した。やあよくやった、と思ってその時はそれ以上見なかった。一時間ほどしてふと瓶を見ると、ちびは仰向けになって真ん中に沈…

たろうが脱皮

またたろうが脱皮した。前回が 04-29 だったのでわずか 10 日ぶりに脱皮したことになる。こんなに早いのか。劇的に大きくなった感じはしないが、しかし大きくはなっているようだ。まだまだ小さいし色も薄いが、だいぶザリガニらしくはなってきたかもしれない…

ちびが脱皮

移住したちびがようやく脱皮。あんまり大きくなった感じもしないのだが、こんなもんだろうか。たろうや片手と比べるとまだふたまわりぐらい小さい感じ。

引っ越し

たろうは少し前に「蟄居」させられた影響で、一番大きいにもかかわらず一番小さな容れ物(ジャム瓶)に住んでいたのだが、さすがに手狭なのでちびと入れ換えることになった。ちびのいた水槽は以前兄に小さなエビを分けてもらった時に一緒にもらった小さな立…

3号の死

3号は片手と一緒に大きな水槽に住んでいたのだが、この日死んでいた。気がついたらもう水槽の底で横倒しになっていた。前の時のように片手がかじるのではないかと思って放置しておいたのだが、翌日には死骸が赤く変色し始め、夜には真っ赤と言っていいぐら…

脱皮の続き

今度は片手が脱皮。片手もずいぶん大きくなって、名前の由来であるところの右手も左手と遜色のない大きさになってきた。こんな風に脱落した器官(というか部分)が復活するのは興味深い。ザリガニの生態全然知らなかったので、こういうことひとつひとつが面…

脱皮

ざりことたろうが脱皮していた。ざりこの皮は生々しく、ほとんどザリガニが一匹増えたかのよう。脱皮した後のざりこは横になって全く動かず、死んでしまったのではないかと思う。たろうはすっかり元気で、半透明の薄い皮が脱ぎ捨てられている。その対照が面…

脱皮の季節

片手と3号が相次いで脱皮した。はっきりとは言えないが、これでたろうと片手と3号はみんな同じ脱皮回数になったのではないかと思う。概ね近い大きさになっている。逆に4号は二回分離されてしまったのではないかと思う。もはやはっきり小さい。3号と同居…

ちびの死

ちびが死んでしまった。これまで大きめの水槽にたろう+片手+ちび、小さめの水槽に3号+4号、という風にふりわけてたのだが流石に大きさの差が歴然としていたので、昨日水槽を洗うついでに大きめの水槽に3号+4号+ちび、小さめの方にたろう+片手とい…

ザリガニの話

ザリガニの赤ちゃんをもらってきた話を先日書いたが、その続報。知らぬうちに一匹減り二匹減り、現在生き残っているのは五匹。大きさにもだいぶ差が出てきて、二匹はかなり大きく(といっても全長 2cm を超えたかというところ)、残りの三匹はひとまわり小さ…

ザリベビ

息子の友だちの家でザリガニを多頭飼いしているらしく、そうするとまあ卵を産むのだそうで、子供をわけていただいた。八匹。まだほんとうに小さくて体長は小指の爪ほどもない。ハサミもまだまだ小さくて見た目は完全にエビである。動きは思いのほか素早く、…

ザリ子近況

ザリ子だが、寒くなってからはめっきり動きが乏しくなってしまった。まあそういうものなのではあろうけど、あんまりにもじっとしているしえさもあんまり食べないみたいなのでさすがに心配にはなる。とはいえ時々水を替えてやるときにはちゃんと動くので、ま…

ザリ子脱皮(2回目)

夜、妻がザリガニの水を替えてやるところを隣で見てたのだが、隠れ家からザリ子が出てこない。身体を横に倒してじっとしている。生きてはいるようだがどうも様子がおかしい――と、どうやら脱皮しかかっている。見る間に半分以上出てきて、あとは足の方が残っ…

ザリガニ釣り

息子の視力が低下しているので下北沢のゾフへ行く、ついでに一家四人で下北沢へ繰り出す。駅で井の頭線の改札に寄り、ロボ駅員としゃべってみる。「めがねやさんはどこですか?」と訊いたらちゃんとゾフへの道を案内してくれたのに、「ふるほんやさんはどこ…

ザリ子

この週末に妻と子供たちは山麓に行ってきたのだけど、どういう風の吹き回しか娘がザリガニをとってきた。実際には父がやったみたいなのだけど、大きな公園の用水路的なところにいたのだという。さっそく命名されていて、どうやらメスらしく「ザリ子」という…