黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

daughter

発表会&誕生会

娘の音楽教室の発表会。短い曲を作って披露する、というものだった。ひとりすごい子がいて、最後に余興的にやった「その場でだれかが作った短いフレーズをもとに一曲即興で作る」というだしものでも一分ぐらいでぱっと作ってけっこう聴かせる曲を作っていた…

七五三

というわけで娘七歳の七五三。二月生まれの満七歳だから二年生だが、身体も小さいので今年でちょうどよかった気はする。今回はお参りはせずスタジオで写真撮影だけすることにした。三歳の時にお世話になったのと同じところで、今回もいい感じで撮ってもらえ…

個人発表会

娘の音楽教室の発表会。といっても2月にやったような大々的な奴ではなく、娘の通うスクール内のイベント。なんとなく身の丈的にはこれぐらいがちょうどいい感じ。さすがにこのところはこの発表会に向けて練習もしてきた。父母義母に加えて姉一家も来てくれ…

2月生まれ誕生会

というわけで、2月生まれの人の誕生会。母と娘が該当する。別にいつ生まれたからどうということもないのだけど、母と娘が同じ月の生まれというのはなんとなくうれしい。今回は豪徳寺の三輪亭へ。ここは珍しいチロル料理屋さんで、そこそこカジュアルだしお…

髪を梳かす

朝娘の髪を結んでやることがあるのだけど(といっても一本にまとめるだけである)、その時にブラシで髪を梳かすとやたらくすぐったがる。もともとくすぐったがりなのだがそれを差し引いてもひどく笑うので、たぶんそっとやりすぎなのだと思う。痛かったら悪…

発表会

娘の音楽教室の発表会。昨年は平日だったうえに微妙に忙しい時期だったので、スーツを着ていって娘の出番が終わったらそのまま職場へ、みたいな感じだったのだが、今年は普通に全部見られた。ありがたいことです。義母と両親にも来てもらえたので、みんなで…

凧揚げ

娘が小学校で凧を作ったというので、公園に揚げに行く。本人によると「キットにえをかいただけ」なのだそうだが、なかなかよくできていて、最初風が吹いていた時はよく揚がった。糸が伸び切ってそれ以上出せなくなるぐらいまで行った。しかしそのあとは風が…

家焼肉

というわけでちょっと手元にささやかな余裕金ができたので家焼肉を敢行する。安めの牛肉と、国産肉二種類で計800gぐらいだったかな? ちょうどいい肉が出てて、さらにもう一種類肉が目の前で半額になる幸運にも助けられていい肉を調達することができた。とい…

学芸会

二年ぶりの学芸会。今年と再来年はふたりとも見られることになる。娘は『からすのパン屋さん』のリンゴちゃん、息子は『オズの魔法使い』のナレーター。ふたりとも上手にできていたし、みんなとても可愛かった。もちろん自分の子供を観に行くわけだけど、な…

運動会

小学校の運動会であった。 息子と娘の運動会。今年から同じ学校になったのでずいぶん楽になった。昨年は6時台から場所取りの列に並んだが、今年は学校側が「全部立ち見、お昼時以外はシートを敷くこともまかりならん」「保護者は全員学年色のリボンを着用せ…

てっぱく

ひさびさに鉄道博物館へ。朝そこそこ早く起きたにもかかわらず、家を出るまで意外と時間がかかってしまい、乗継も絶妙に悪く、結局現地着が 1015 ぐらいになってしまう。とりあえずミニ運転列車の整理券を取りに行くが、もらえたのは 17 時からの回。うーん…

娘の卒園式でした! まあこの幼稚園の行事だから覚悟はしてたつもりだったけどそれよりだいぶ長かったわ。息子の時は平日で、写真撮影終わったところで職場に向かってたからまだましだったのだ、とこの日になってようやく気付くなど。その時だって3時間以上…

娘、最後の発表会。演目は『ジャックと豆の木』で、娘は魔法使いの役だった。そこそこに長い科白が三つだったが、つっかえもせず、それなりに抑揚をつけて言うことができていて、大したものだなと思った。これが血という奴でしょうか(やめろ)。たくさんほ…

娘、6歳! あのくそ寒かった雪の夜からまる六年経ったことになる。今年も成長を祝えることをありがたく思う。まだまだ小さい娘だけど、4月からは小学生だ。なんだか信じがたいな。長かったようで、やっぱり早かったので、これからも共に過ごせる時間を大事…

2月生まれ誕生会。ということで母と娘が対象です。今回はスンガリーに行ってみた。西武新宿駅のそばなのだけどわりと北の方にあって、新宿駅側から行くとちょっと不安になる頃にやっと着くみたいな印象。初めて行くわけじゃないのだが。 スパークリングワイ…

作品展

娘の作品展。ちなみに幼稚園は毎年作品展も発表会もある。教室に貼られていた絵、なかなか頑張って色塗ってた。先生によると「おはなし」のもすごくよくて甲乙付けがたかったとのこと。ホールの展示は今年は「花」がテーマで、三学年ともそれぞれに花を作っ…

幼稚園の授業参観で、妻が見に行くに先立って娘に席の位置を聞いていたのだけど、これがもう全く要領を得ない答えで笑ってしまった。通路側から何番目か、とか、園庭側から何番目か、とか、そういうことが全然わからないようだ。でも「前はだれだれくん、右…

運動会

運動会である。妻はこの日は起きられず、家で休んでいることになった。娘の、幼稚園最後の運動会。さすがに5年目ともなれば目新しいこともなく、ホールに陣取って、出番の少し前になったらテラスに出ていって観戦という動き。感心したのはリレーで、たぶん…

娘がほじょなしじてんしゃに乗りたいというので代々木公園へ。練習コースに出る。ひたすら漕ぎ始めの練習。スピードに乗れなくてあらぬ方向へ向かいそうになっても息子ほど恐慌しない。なんとか自分で止まって、「あぶなかったねぇー」などと言っている。た…

父が息子をひとりでよこせというので、初めてひとりで送り出してみた。といっても駅までは送っていって、向こうの駅までは迎えにきてもらう。どうってことないはずだが、なかなかにどきどきした。息子は案外平気そうで、改札を離れると振り返りもせずにホー…

娘の運動会。今年からは幼稚園は娘だけだ。ということは逆に、手持ち無沙汰の息子が一日帯同するということでもある。結論から言えば意外といい子でいてくれてなんとかなった。娘は運動会の直前三日を風邪で休むという不安な状態だったが、おゆうぎの振付け…

娘がシュークリームを食べていたところ、はみだしたクリームが皿にぼたぼた垂れていたので「これですくいな」とスプーンを渡したところ眉間にぎゅっと皺を寄せていわく、「おさらにこぼれたのはたべなーい」。いやお盆とかテーブルとかじゃなくてお皿じゃん…

ひらがなの読み方

少し前から娘がひらがなを読み始めた。書いてある文章とかを一文字ずつ「た・ぐ・り・よ・せ・る」みたいに読んでいくやりかたで、子供がひらがな読めるようになるのってこういう感じだよなーと思わせるやり方である。 息子は全然違って、本人の中でじっと知…

発表会

(02-29 追記) 発表会でした。娘息子それぞれの成長が見られて大変よかったです。というかかわいかった。 娘のクラスは「おさるとバナナ」、娘はバナナの側で、歌ったりあっちへ行ったりこっちへ行ったり、後半大胆に立ち位置を間違えて、隣の男の子に正し…

ジャンク DNA

息子は頭の形も髪質もおれによく似ているというか概ねそっくりなのだが、唯一額の狭さというか生え際の低さは妻に似ていて、おでこ狭いなーという感じがする。一方娘は頭の形や髪質はおれに全然似ていないが、額の広さはよく似ていて、おでこちゃんである。…

少し前の話だけど、息子が将来の夢に「シェフになりたい」とか書いてた。「りょうりだいすきだから」だそうだ。なんと子供らしい夢であろうか。おれは子供の頃そんなこと一度も思ったことなかったぞ。というか、将来なにかになれるとかなりたいとかっていう…

というわけで、2月生まれ(母と娘)の誕生会でした。ピロシキを調達する役目だったんですけど自転車で行ったらそこそこ雨降っててわりと厳しかったです。まあ気温がそこまで低くなかったのは幸いだった。で、タンドーリチキン、ボルシチ、赤飯、サラダ(青…

娘4歳。いやーこないだ生まれたみたいな気がしてたけどもう4年も経つんですね。諸行無常。今年は昨日から「あしたゆきよんさいだね」とか言っていたし、朝も珍しく早く起き出してきていた。昨年はまだそういう感じなかったので、やっとわかってきたという…

七五三

覚え書き的に。この項、おれが能動的にやったことはほとんどなくて、妻がしてくれたこと。 七五三の写真撮影だった。本当は昨年なのだけど、娘が小さすぎたことなどの事情もあって一年先延ばしにしていた。双方の祖父母に来てもらって、スタジオでの撮影。 …

最近よくこの文を思い出す。 彼は世界に対して怒り、家族に対して怒り、自分の人生に対して怒っていた。 だが、だいたいは理由もなく怒っていたんだ。有名な《怒り狂うゴブリン/Raging Goblin》のフレイバーテキストである。なぜ思い出すかといえば、娘がま…