黄昏通信社跡地処分推進室

黄昏通信社の跡地処分を推進しています

olympic

東京オリンピック・15 日目

スポーツクライミング女子決勝。ヤンヤ・ガンブレットが強いのはわかりきっていて、ルートセッターも相当苦労したのではないかと思うが、これだけ力が違うといかんともしがたいというところか。スピードは5位と予選同様平凡だったが、ボルダリングでは最初…

東京オリンピック・14 日目

空手、女子、形。どんなもんだろうと思ってみていたが、かっこいいのな。ダンスのようでもあり、パントマイムのようでもある。めちゃくちゃに鍛えられた身体と、繰り返し繰り返し練習したであろう動き。「なんだかよくわからないし……」と思ってる人も一度見…

東京オリンピック・13 日目

(以前の分)射撃の決勝の録画がちょっとだけテレビで放送されていた。男女それぞれのトラップと、女子ライフルの三姿勢。トラップは決勝まで来ると見ててもけっこう面白いね。もうちょい見ればよかった。女子ライフル三姿勢は、すごい、スナイパー!、って…

東京オリンピック・12 日目

サッカー男子準決勝、対スペイン戦。さすがに相手が強く、ポゼッションでも常に上回られていたが、谷の再三のセーヴでしのぎつつ、何度かは決定的な場面も作った。相当いい内容だったと思うけど、延長後半にアセンシオに素晴らしい決勝点を決められてしまっ…

東京オリンピック・11 日目

セーリング、今日は 470 級がテレビで録画放送されるはずだったんだけど、風が弱すぎたので延期……。これはついてないなあ。一回ぐらい解説付きで見てみたかった。もう機会もないだろうか。 アーティスティックスイミング、ペア、予選。あんまりシステムわか…

東京オリンピック・10 日目

男子ゴルフ、3位に七人が並んでプレイオフに。松山もそこに加わっていたがひとホール目の 18 番で第二打をグリーン横のラフに入れてしまい、三打目は出したは出したがピンからは遠く、四打目のパーパットは果たして決まらなかった。プレイオフ結局4ホール…

東京オリンピック・9日目

アーチェリー男子個人、古川は3回戦と準々決勝も連勝して準決勝へ。相手はトルコのガゾズ。ガゾズが2セット連取して 0-4 で迎えた3セット目、古川は一本目に 10 点、ガゾズは一本目で 10 点ラインぎりぎりの9点。二本目は古川9点でガゾズも9点。三本目…

東京オリンピック・8日目

アーチェリー女子個人、早川、中村ともに三回戦で負け。まあ甘くはないというところか。 BMXレーシング決勝、男子は準決勝で落車したコナー・フィールズ(米国)が戻ってこれず DNS、七人で争われた。大外のゲートを選んだニク・キンマン(オランダ)が思惑…

東京オリンピック・7日目

ちょうど昼休みにセーリングの女子 470 級をやってたので見る。日本からは吉田/吉岡組が出場している。たしかリオ五輪にも出ていたはず。向かい風の1レグのコース選択がよく、4位でターンマークを回る。2レグはほとんど真後ろからの追い風で差はつかず、…

東京オリンピック・6日目

アーチェリー、男女の個人戦が開始。1回戦と2回戦を続けて行い、勝ち上がれば後日の3回戦へ、というシステム。解説の人が言っていたのだが、こんな風に1回戦から直対のシングルエリミネイショントーナメントやるのはオリンピックだけなんだそうで、あと…

東京オリンピック・5日目

バスケット3x3、男女とも準々決勝に残ったのだが、どちらも惜敗。女子はフランス相手に 14-16、男子はラトビア相手に 18-21。どちらも差をつけられてから追いつく熱い展開で、ほんとうにあと一歩だったのだが及ばなかった。しかし面白い競技だった。 サーフ…

東京オリンピック・4日目

アーチェリー男子団体、準決勝で韓国相手にシュートオフまで持ち込んだが負け。惜しかったー。しかしやはり実力は向こうが上かというところで、負け自体は仕方ないものと思う。よくやった。三位決定戦でオランダに勝って銅メダルを獲得したのは素晴らしいの…

東京オリンピック・3日目

自転車女子ロードレース、これは見ていないのだがめちゃくちゃ面白いレースだったらしい。オーストリアのアンナ・キーセンホーファーが 0km アタックからそのまま逃げ切り勝ち。オーストリアからの出場はひとり、自身も現在はアマチュアでコーチもおらず機材…

東京オリンピック・2日目

自転車男子ロードレース。244km、獲得標高約 4500m というかなり狂ったコースで、面白い展開になった。三国峠でふるいにかけられて残った先頭集団から、残り 30km を切ったあたりでリチャル・カラパスがアタック。ひとりマクナルティがついていき、ふたりで…

東京オリンピック・1日目

午前中特にやってるものがないのでインターネッツでボートみてたのだがけっこう面白かった。なんかまあ、ずーっと漕いでるだけなんだけど、けっこう手に汗握るよな。あと会場である荒川の河口付近の眺めが意外とよくて、見ていてなかなかよい。 開会式。とに…

東京オリンピック・開会前日

ソフトボール、メキシコ戦。一点先制した後追いつかれ、すぐに勝ち越したものの7回表に追いつかれる。なおも無死一二塁と絶体絶命だったが、リリーフの後藤希友が後続をぴしゃりと抑える好投。8回表には無死二三塁のピンチを作られるがここから後藤が三振…

東京オリンピック・開会前々日

今日から競技スタート。とはいえ普通に仕事なので昼間は見られず。 ソフトボール、オーストラリア戦。気がついたら終わっていて、8-1 で5回コールド勝ち。1回表に上野が制球に苦しみ、押し出しで1点先制された後なお一死満塁というピンチだったがそれ以上…

オリンピックについて

めちゃくちゃ根本的なところから話をすると ・オリンピックを開催すれば多かれ少なかれ感染は拡大する。 ・感染が拡大してでもオリンピックは開催されるべきかどうか? →オリンピックによってもたらされるいいことってなに? そのいいことは感染拡大の危険を…

万博とオリンピック

もうこれもすごく今更になってしまったけど、一応書いておく。 少し前にオリンピックについて書いた。オリンピックというのは(関係する競技の*1)スポーツマンにとっては人生を左右するイベントであって、スポーツというのは人類が誇るべき文化であり、仮に…

トーキョー・オリンピック

このところ東京オリンピックの開催の妥当性について考え続けている。 今更ながらはっきりさせておくと、おれは相当スポーツ観戦は好きなほうだ。わりとなんでも見るし楽しむたちだと言っていい。オリンピックなんて大好きだ(おれの過去のオリンピックタグの…

ピョンチャンオリンピック(その 14・最終回)

フィギュアスケート、エキシビション。トップクラスの競技大会でもエキシビションを併催するのはこの競技の面白いところで、それは五輪ですら例外ではない。この文化と、それが尊重されていることは素晴らしいことと思う。 それはそれとして、今回気になった…

ピョンチャンオリンピック(その 13)

スノーボード女子パラレル大回転、予選&決勝。竹内智香が5回目のオリンピックとのことだったが、予選6位、トーナメントは1回戦を勝ったが準々決勝でイエルク(銀メダル)に敗れて終了。順位は予選タイムで決まるため5位となった。金メダルを目指してき…

ピョンチャンオリンピック(その 12)

女子カーリング準決勝、対韓国戦。いい試合に持ち込んだし、最後の一投まで逆転の可能性は残したが、そこまでだった。地力で言えば大きな差はなく、今大会の調子やパフォーマンスで言えば向こうの方が上だったのだろう。

ピョンチャンオリンピック(その 11)

男子スキークロス、決勝ラウンド。解説の三浦豪太氏が選手に適当なあだ名をつけてあおり、こっちは話半分にふーんとか聞きながらレースを見るというのが通常営業。今回はソチの伝説のアレみたいなことこそなかったものの、コースアウトや転倒はちょいちょい…

ピョンチャンオリンピック(その 11)

女子カーリング予選ラウンド第8戦、対英国戦。これを勝てばほぼ準決勝確定という試合だったが、またしても前半にビッグエンドを作られて負け。大量ビハインドをまくるのはかなり力の差があっても難しい。 女子アイスホッケー 5-6 位決定戦対スイス戦。とい…

ピョンチャンオリンピック(その 10)

というわけでカーリング女子予選ラウンド、対スウェーデン戦。大きく離されず喰らいついて、10 エンドは同点で先攻とかなり厳しい状況だったが最後の最後で相手のテイクアウトを狙ったストーンがヒットのあと思いのほか大きく流れてわずかに日本の石が近くに…

ピョンチャンオリンピック(その9)

スピードスケート女子 500m、小平奈緒は先に滑って終わってみれば圧勝の金メダル。これ以上プレッシャーがかかる状況はないというレースで力を出し切って優勝したのは本当に素晴らしい。年齢的にもあまり伸びしろがなさそうに思われる歳になってから力をつけ…

ピョンチャンオリンピック(その8)

フィギュアスケート男子フリープログラム、羽生結弦は2位をぶっちぎっての金メダル。ショートは完璧に近い演技だったのに比べるとフリーは小さなミスや怪我の不安を思い起こさせるところもあり、万全とは言えなかったがそれでもこの結果だ。こんな言い方は…

ピョンチャンオリンピック(その7)

スノボクロス女子いま録画見てるんすけど、ジャコベリスさん出てるのな!! 応援せずにはいられないよ。が、がんばれ……! ジャコベリスさん、決勝4位だった……。あの時以来の決勝だったんだけど……きびしいのう……。 というわけで、リンゼイ・ジャコベリスが四…

ピョンチャンオリンピック(その6)

スノーボードクロス男子。決勝ラウンドだけ観たが相変わらずエンターテインメント性が高い。銀色のフルフェイスのヘルメットが面白かったのでフェルナンデスに注目していたが、決勝は熾烈な銀メダル争いでわずかに負けて3位。楽しうございました。 準々決勝…